Our Mission あらゆる企業に金融のチャンスを

電子記録債権について

情報セキュリティへの取り組み

当社は、電子記録債権法に基づく国の指定を受けた独立系の電子債権記録機関です。電子記録債権プラットフォームを活用した独自サービスをお客様に対し、提供しています。

当社が、事業を継続的、安定的に営む上で、情報資産に対して適切な安全対策を実施し、高い情報セキュリティレベルを維持することは、社会的責務です。

当社は、情報セキュリティ関連法令、電子記録債権法、その他当社の事業に係る関連法令、監督官庁のガイドラインおよび安全対策基準の要求事項を順守しています。

当社は、お客様より依頼を受けて取り扱う重要な情報について、機密性、完全性、信頼性を確保することを目的とし、情報セキュリティに対する確実な安全管理対策の実施と、情報セキュリティ管理態勢の維持・改善に必要な施策を実施しています。

認定シンボル

IS 670175 / ISO 27001

認証登録範囲

本社における電子記録債権を活用
した
FinTechソリューション

認定証書(複写)はこちら

当社は、電子債権記録機関として唯一、
ISMS(ISO/IEC27001)の認証を
取得しています。

※ ISMSとは、組織における情報資産の安全性を継続的に確保していく仕組みのことです。
ISMSの認証取得は、組織のISMSが情報セキュリティマネジメントシステムにおける国際規格であるISO/IEC27001に準拠していることを、認証機関により認定されることで授与されます。

トランザクション
ファイナンスについて

動画で詳しく知る

Transaction Finance

TOPへ戻る